アニメ

宇随天元の嫁三人の身長は?強さとかわいいランキングも!

スポンサーリンク

鬼滅の刃 音柱の宇随天元には、嫁がなんと三人いるんです。

 

嫁三人の身長やプロフィール、さらには強さやかわいいランキングをつけてみようと思います。

宇随天元がカッコイイということはわかりますが、カッコイイから三人も嫁がいるのか?

 

そこで今回は、宇随天元の嫁三人の身長は?また、強さとかわいいランキングについてもお伝えします。

 

宇随天元の嫁三人の身長は何センチなの?

宇随天元の嫁三人の身長を調べてみましたが、詳しい情報は見つかりませんでした。

 

宇随天元の身長は、198cm

嫁三人と描かれている姿をみると、だいぶ身長差がありそうですね。

 

ちなみに。鬼滅の刃の時代は、大正時代です。

大正時代の女性の身長は、平均148~151cm

 

おそらく、嫁三人の身長は、大正時代の女性の平均と同じぐらいだったのでは、と推測できますね。

スポンサーリンク

宇随天元の嫁三人の強さランキング!

https://twitter.com/bell_321/status/1185883787596402689?s=20

宇随天元の嫁三人の強さをランキングにしてみようと思います。

 

3位:須磨(すま)

須磨に関しては、自身が自分のことを、

あまり戦えない忍 味噌っかす 戦闘では一番死にそう

と言っていますし、実際気が弱く、悲しい時もうれしい時も、安心したときもよく泣いています。

 

そのため、嫁三人の中では一番弱いという順位をつけてみました。

 

2位:まきを

まきをは、嫁三人の中で一番気が強く、攻撃的な一面もある嫁です。

上弦の陸に捕まったときの目の鋭さ、強さを感じますよね。

 

ただ、宇随天元が毒でもう本当に危ない、というときには、慌てた様子で心配していました。

強さもあり、優しさも持ち合わせている女性ということがわかりますね。

 

1位:雛鶴(ひなつる)

真面目で優しい性格の雛鶴(ひなつる)。

 

他の二人の嫁がケンカ(じゃれている?)をしているときにも仲裁し、嫁同士のまとめ役も担っています。

 

そんな、雛鶴(ひなづる)を一番強いと順位をつけた理由。

それは、鬼に怪しまれて身動きができなかったときに、自ら毒を飲んで、病にかかったフリをしたことから。

 

毒を飲む度胸、そして頭の良さから、一番強い嫁というランキングにしてみました。

 

ただ、嫁三人はみな元くの一。

三人とも、戦い慣れていて普通の嫁よりは強さを感じますよね。

 

スポンサーリンク

宇随天元の嫁三人のかわいいランキング!

宇随天元の嫁三人のかわいいランキングを作ろうと思ったのですが、三人ともそれぞれかわいいですよね。

 

三人の特徴をまとめてみました。

 

雛鶴(ひなつる)

黒髪で後ろで束ね、左目元には泣きぼくろがあります。

この泣きぼくろがセクシーさを感じる、大人っぽい雰囲気

 

まきを

前髪の色を変えていて、露出高めの服装。

強さと弱さをどちらも感じる、ツンデレってイメージがあります。

 

須磨(すま)

年下、ドジっ子キャラなイメージですが、潜入先の「ときと屋」では「しっかりした子」」と、やればできる子

 

と、嫁三人が三人とも特徴がはっきりしていて、ランキングが難しいなって思いました。

 

潜入先の遊郭といえば、美が必須の世界。

 

三人とも違和感なく潜入していることから、宇随天元の嫁たちの容姿は間違いなくいいということがわかりますね。

 

スポンサーリンク

宇随天元の嫁三人のプロフィール

宇随天元の嫁三人のプロフィールをお伝え致します。

宇随天元の嫁は、

  • 雛鶴(ひなつる)
  • まきを
  • 須磨(すま)

の三人です。

 

宇随天元の嫁:雛鶴(ひなつる) プロフィール

  • 年齢・・・21歳
  • 宇随家に次いで、序列の高い家の出身

 

宇随天元の嫁:まきを

  • 年齢・・・20歳
  • 宇随天元の親戚

 

宇随天元の嫁:須磨(すま)

  • 年齢・・・19歳
  • もともと宇随天元の嫁候補だったのは、須磨(すま)の妹だったが、自分が嫁ぎたいと大泣きして、嫁の座に

 

なぜ、宇随天元には嫁三人が嫁いでいるかというと、宇随家のしきたりから。

 

宇随家では、一夫多妻制で15歳になると三人の嫁を持つことが決められており、一族の長が宇随天元との相性を考えて、嫁を選ぶんです。

 

一族の血を絶えないために、一夫多妻制をとっていたのかもしれませんね。

 

ただ、宇随天元の父親は、

  • 部下は駒
  • 妻は跡継ぎを産むためなら死んでもいい

という考えの持ち主。

 

冷酷な人間ですよね。

 

しかも、宇随天元にはもともと兄弟が9人いたのですが、生き残ったのは、たった一人の弟だけ。

3人が、年齢一桁の内に修行によって亡くなり、残った6人は父親の命令で殺し合いをさせられたんです。

 

兄弟同士戦っていることを知らされず、父親は強い子のみを残すという考えで、生き残った弟も、父親と同じ考え。

 

宇随天元は、弟とは戦わずに嫁三人と里を抜けだした、という過去があるんです。

 

自分は地獄に落ちる

そんな口癖が、しばらく宇随天元にはあったのですが、

 

  • まきをには、怒られ
  • 雛鶴(ひなづる)には、泣かれ
  • 須磨(すま)には、噛まれ

そして、口癖を言わなくなったそう。

 

嫁たちそれぞれ、宇随天元を嫁として支えていることがわかりますね。

 

一方、宇随天元は、命を、

  1. 嫁三人
  2. 堅気の人間たち
  3. 自分

という順番をつけています。

 

自分たちを大切にしてくる夫だからこそ、嫁三人も、嫁としてだけでなく、部下として潜入という危険な任務もこなしているのでしょうね。

 

スポンサーリンク

宇随天元の嫁三人の身長や強さまとめ

鬼滅の刃の音柱 宇随天元の嫁三人の身長や強さ、そしてかわいさについて注目してみました。

 

嫁三人の身長は、はっきりしていませんが、宇随天元が身長198cmと鬼滅の刃の時代となる大正時代に生きたわりには大きすぎです。

身長差を考えると、嫁三人は大正時代を生きた女性の平均的な身長と同じぐらいだったことがわかりますね。

 

嫁の中でも、一番年下で気が弱く泣き虫な須磨(すま)が弱く、そして、真面目で優しく、いざってときの度胸がある雛鶴(ひなつる)。

 

まきをも普段は気が強いイメージがあるのですが、弱さを感じることがあります。

やっぱり年長の雛鶴(ひなづる)が一番強いのでは、と推測してみました。

 

ただ、三人とも元くの一。

普通の女性よりは、強さがあるということは間違いないですよね。

 

そして、三人とも、美の世界ともいえる遊郭に花魁として潜入していました。

みな、かわいいからこそ、ランキングなんてつけられないですよね。

 

三人が三人とも違いがあり、そして三人ともかわいいし、美人。

 

忍時代に悲しい出来事があった、宇随天元をしっかり支えている嫁たちと、鬼との戦いのあとも仲良く暮らしていたことでしょうね。

 

宇随天元と嫁三人の絆も素敵ですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

こちらの記事もよく読まれています!

宇随天元と嫁三人の子孫は?宇随天満は誰の子か調査!

宇随天元の嫁3人の名前と年齢は?馴れ初めや子孫も気になる!

宇随天元の嫁「須磨(すま)」のカラーや年齢は?性格やプロフィールもチェック!

スポンサーリンク

-アニメ

© 2021 エンブのララLIFE Powered by AFFINGER5